審美治療

審美治療·審美修復

審美治療・審美修復

審美治療は一般的に見た目のいい口元を作る治療を指しますが、当院では見た目の美しさはもちろんのこと、生涯にわたる「安全性」や「耐久性」など機能面を加味した新しい治療法を取り入れています。前歯の色や形でお悩みを抱えている方が当院を探し出しやすくするために、こういった治療を総称して「審美治療」とご案内しています。
当院の審美治療では、生体親和性が高く変質のない各種セラミック(陶材)を使用しています。なかでも、本来、体には存在しない金属を体内に入れないようにするために、すべてセラミックを使用して審美治療を行なっています。
また、セラミック素材を用いて歯のデコボコや歯並び、歯の形を整える治療を行うと、天然の歯に近い美しく自然な仕上がりにすることが可能です。

ジルコニアオールセラミック

前歯の向きを直す治療や、歯の凹凸·出っ歯·ブリッジなど強度が必要な場合に
ジルコニアオールセラミックは、人工関節や人工ダイヤモンドの素材として知られるジルコニア(ZrO2)が使われており、強度と美しさをあわせ持っています。ジルコニアは非常に硬く、破損しにくい上に、色調に優れ、生体親和性、つまり人体への安全性も高く安心して使用できます。
なお、治療の際は、セレックカメラでスキャン、デジタルスキャナーでスキャンもしくは歯の型を取り、それを症例に合わせて透過性、強度を考慮してジルコニアを選択。当院もしくは専門の製作センターで修復物を作製します。
ジルコニアオールセラミックの歯を使うと、抜歯が必要だったり、治療期間が長引く傾向にある従来のワイヤー矯正に比べて、短期間で歯並びを美しく整えることが可能です。短期間で治療が済むため、むし歯のリスクも軽減できます。
また、歯と歯ぐきの間の境目が目立たなくなり、同時に汚れがつきにくくなって歯周病のリクスを軽減できる点もメリットです。このように、審美治療として歯の形と歯並びを同時に整えることで、美しく、なおかつ健康的で自然な印象の口元がよみがえります。

e.max

前歯の向きや、歯の凹凸など、形を変える治療に
当院では、オーラルセラミック治療の一端として、「e.max」という素材を使用しています。これは多様性と柔軟性をあわせ持つ素材で、耐久性や審美性にも優れています。
当院では、出っ歯・乱杭歯・八重歯において歯の形を大きく変えたいとき、反っ歯・捻転歯で歯の向きを戻すとき、ブリッジや入れ歯とつなげるときなどに、この素材で歯を形成します。
e.maxは、コンピューターを使い院内で即日製作できるセレック治療とは異なり、技工士立ち会いのもと、色合わせなどが必要です。そのため、歯ができ上がるまでに数日かかります。
現在でもセレック治療以外のケースでは、歯科技工士がコンピューターと高度な技術を駆使して、精度の高い強くて美しい歯を作っています。より繊細な色と形態に調整し、リアルな仕上がりを追及して歯をお作りします。

ラミネートベニア

歯の表面や、歯のすき間、先天的欠損歯の問題に
ラミネートベニアとは、歯を削らず、あるいは最小限のみ削って、その表面に薄いセラミックを貼り付けることで、見た目、質感を改善する治療法です。
当院では、e.maxを使用し、高強度の「Ultra Thin Veneer」(極薄ベニア)を作製。これを歯に貼り付けます。変色したり、磨り減ったりすることもなく、また割れたり、剥がれたりすることもほとんどありません。
治療期間は1日~1週間程度で完了します。この治療法に適したケースは、ホワイトニングをしても効果が得られない場合や、前歯の中心があいているすきっ歯の方などです。自分の歯とほぼ変わらない自然な仕上がりになります。

メリーランドブリッジ

歯の無い部分を補うブリッジ治療です。従来では欠損した部分をはさむ両側の歯を大きく削ってブリッジを装着するため、両側の歯の寿命を短くさせていましたが、当院の接着技術の確立により削る量を極力おさえ、両側もしくは片側の歯に接着させるブリッジを提供しております。

即日セレック治療

当院では3代目である新しいセレックシステムをご用意しております。
口腔内を高性能のビデオカメラで撮影し、CAD/CAMシステムで解析、設計した歯を院内で製作し、即日に完了する治療です。
天然の歯に近い色、質感に優れたセラミックを使用するので、違和感がありません。事前に診断が済んでいれば、型取りが苦手だったり、遠方にお住まいで治療になかなか通えなかったりする患者さまでも、その日のうちに完了します。この方法で歯の治療が大幅に短縮されました。
また、治療した部位がわからないほどきれい、と患者さまからご好評を得ています。当院の院長は、かつて道内で初めてセレック国際指導医の資格を取得し、現在も技術をアップデートしています。これまでに積んだ多くの経験と技術を活かして治療にあたっていますので、ご安心ください。

セレック治療の4ステップ

  • 01 カメラ撮影
  • 02 撮影した3Dデータをもとに、歯の形を設計
  • 03 設計に基づき、セラミックブロックを削り出し
  • 04 口腔内にセットして治療完了


セレック治療によって、治療回数を減らすことができるようになりました。
国内各地からも通って来られる、ご多忙な患者さまにご好評をいただいている治療法です。
当院では、ほぼすべて即日治療を提供しております。

セレック治療の特徴

  • 金属を使用しないオールセラミック
  • 透過性や生体親和性が高い
    デジタルスキャンのため、精度が高く、型取りが苦手な方にもやさしい
  • 最短1時間半で治療が終了
    完全なセラミックの結晶体を削り出していくため、従来のセラミックよりも強度が優れている

メタルフリー治療

当院では、金属アレルギーやむし歯、歯周病を予防するために、メタルフリー(金属未使用)治療をおすすめしています。むし歯の治療などで歯に埋め込まれたり、被せられたりした金属は少しずつ変形し隙間が生じてきます。食品に含まれる水分や酸、熱などにより、金属が長い間に徐々に酸化、イオン化して体内に少しずつ取り込まれると、金属アレルギーなどを引き起こします。
金属を使わずに、代わりにジルコニア、e.maxなどのセラミックといった非金属系の素材を使うメタルフリー治療を行えば、体本来の免疫力や自然治癒力を損なわず、将来のアレルギーや関連する疾患を招くことも防げます。
なお、入れ歯のメタルフリーをご希望の場合には、メタル未使用のナチュラルデンチャーやジルコニアを使用した「完全メタルフリーデンチャー」をご用意いたします。
最近ではセレックスキャンによる「ノンメタルデンチャー」もご提供しております。

保険適用の治療で用いられる金属の成分

保険適用の治療で使われる合金は、銀48%、パラジウム20%、銅17%、金12%、その他(亜鉛、イリジウム、スズ)3%の金属で構成されています。パラジウムは自動車のマフラーに使われる金属です。
金以外の金属は、アレルギーの原因になることが報告されています。全ての人がアレルギーを起こすというわけではありませんが、健康のためには、元々人間の体には存在しない金属を体内に取り込むのは避けたほうがよいでしょう。

ホワイトニング

歯には経年変化による変色や、加齢や飲食物による黄ばみが起こります。そんな歯を白くする治療法がホワイトニングです。歯そのものを白くするので、仕上がりがきれいで、白さが長持ちします。
当院では、歯科医による歯のホワイトニングを、札幌市内ではほかに先駆けて20年以上前から実施。さまざまなケースに対する実績があります。現在はこれまでで最も手ごたえを感じている新しいホワイトニング方法を導入し、患者さまのご要望にお応えしています(現在のホワイトニングは2019年6月より実施)。

無髄歯・失活歯のホワイトニング

歯の治療で歯の神経(歯髄)を取り除いてしまった歯や神経が死んでしまった失活歯は変色しやすく、また深部から変色しているので、表面からのアプローチを行うホワイトニングでは、十分に白くすることはできないケースがほとんどです。そのため、歯の表面ではなく、内部に薬剤を入れてホワイトニングを行います。こういった歯では色戻りも起こりやすいため、十分な効果が期待できない場合もあります。将来も安心して白い歯でいたい方には、セラミックを被せて歯を白く見せる治療法をおすすめすることもあります。

お気軽にご予約
お問い合わせください

9:00〜13:00/14:30〜19:00 木/日/祝休診 011-824-1212

何でもお気軽にご相談ください メールお問い合わせ

24時間受け付けております WEB予約はこちら