痛みや不快感の少ない治療のために

私たちのクリニックでは、治療を受けられる方の不安や苦痛を減らすため、
痛みを最小限に抑えるよう心掛けています。

痛みの出ると予想される治療に関しましては
麻酔を使用しています。
治療後や帰宅してから痛みが出ると予想される場合(神経の治療など)は、
痛み止めを処方いたします(院内処方)。

痛みの少ない治療のために以下の機器を活用しています。

電動麻酔機オーラスター

orastar麻酔の注射の痛みを軽減する専用の機器です。麻酔薬を一定の速度で注入するので、麻酔時の痛みが大幅に軽減されます。
また、痛みを我慢するので、麻酔をしたくないという方も、事前に要望をお聞きして対応しております。

オサダライトサージ レーザー

laserレーザーでの治療は痛みがないのが特徴です。半導体レーザ手術装置オサダ ライトサージは、口腔内軟組織の止血・凝固・蒸散・切開に効能効果があります。

ポラリス(歯面清掃機)

poraris歯石を取り除く際には、超音波スケーラを使用していますので、通常の歯石取りよりも痛みが軽減されています。また、このポラリスを使用して超音波スケーラーではとりにくい、細かな汚れを取り除くことができますので、自然な歯の輝きに戻ることができます。

3D光学印象

セレックの治療では、型取りの代わりにカメラで歯面を撮影しますので、
型取りするときに吐き気がするなど、苦手な方に好評です。


apint 予約フォームへ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+