筋機能矯正装置のセミナーに参加してまいりました。
現在小児のみの適用ですが、ブラケットを使用せず、マウスピースを使用して筋肉や咬み合わせを改善することで歯並びを矯正する矯正法です。7ヶ月程で歯列が改善した例もあるとのこと。極力歯を抜かないで長く自分の歯で過ごしてもらうための技術の一環として参考にし診療にもフィードバックできたらと思います。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+