12680779_s大友歯科では、歯の「色」に関する治療を行っています。歯が黒い、黄色いなど様々な歯の色の悩みに対応できますので、ご相談ください。

全体的な黄ばみ、変色

全体的に歯の色が黄色い、黒いという場合には歯の外側から薬剤とLEDを使って歯を漂白するホワイトニングを行います。差し歯などはホワイトニング終了後に白くなった色に合わせて歯を入れ替えます。

ホワイトニングのページへ>>

神経がない歯の黒ずみ

神経をとったため1本だけに黒く変色してしまった歯は歯の内側からホワイトニングをします。

ホワイトニングのページへ>>

歯の縞、打撲による変色

テトラサイクリンなどの影響で歯に縞がある場合も、まずはホワイトニングをします。ホワイトニングで良くならない場合には、表面に薄いセラミックの板を貼りつけて歯と同化させるラ ミネートベニアを。いずれもご本人と希望の治療を相談、進めて行きます。

ラミネートベニアのページへ>>

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+