15903812_s大友歯科では、歯の「すき間」に関する治療を行っています。
生まれつきや何らかの原因で歯と歯のすき間が開いている場合、一度ご相談ください。

前歯がすいている

前歯の真ん中があいている場合、マウスピースなどを使った床矯正、またはラミネートベニ アで隙間を埋めることが出来ます。下の歯がばらばらに空いているような場合も同様の治療ができます。

ラミネートベニアのページへ>>
マウスピース矯正>>

差し歯の根元がすいている

今入ってる差し歯やメタルボンドと歯ぐきとに隙間がある場合は、歯ぐきとの境目がないセラミックの歯に置き換えます。必要に応じてマイクロスコープを使った根の治療、歯ぐきの形を整える治療を行います。
歯周炎になりにくい環境になり、虫歯の予防にもなります。

メタルボンドに代わるセラミック治療>>

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+