16026259_s
A. 残っている歯がグラグラしていて長持ちしない場合、頻繁に修理をしたり作り替える必要があります。この場合は、保険外でナチュラルデンチャーを作っても、短期間で作りかえることになりますので、おすすめはしていません。

当院では、残っている歯や歯茎の治療を初めに行って、口腔内でナチュラルデンチャーを快適に使用できるようになってからからナチュラルデンチャーを制作いたします。
ナチュラルデンチャーについて詳しくはこちら>>

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Google+