OPAデンチャー、アタッチメント義歯

治療したセラミック歯に入れ歯の留め金を内蔵した入れ歯です。 アタッチメント義歯とも呼ばれ、入れ歯の強度をますための口の中の金属が不快な方によい治療法です。
セラミック歯の治療と合わせて行われます。

OPAデンチャーを外したところ

DSC03463

入れ歯とセラミック歯がセットされている

歯のない部分(入れ歯)と自分の歯の間には金属のクラスプがかかって、
見た目が悪かったり使いずらかっりするときのよい治療です。
入れ歯も含めて全体的に治したい方への治療法です。
OPAデンチャーは、セラミック歯の中にアタッチメントを埋め込んで入れ歯を支えます。

口腔内に装着

口腔内に装着

装着前にセラミック歯とセットしたところ

装着前にセラミック歯とセットしたところ

全体的に治す箇所がある方にはよい治療法ですが、手前が健康な歯である場合や、金属を使用するのが望ましくない場合は、ナチュラルデンチャーなど今ある歯を傷めない方法をお勧めする場合があります。

OPAデンチャー料金

およそ360,000~650.000円(設計により技工所見積もりによる)

治療に関するの費用につきましては、現在の状態を診断の上、
どのような治療が必要なのか選択肢とともに事前にご説明いたします。まずはご相談下さい。


その他の入れ歯(義歯)メニューへ→
快適な義歯ナチュラルデンチャー金属床義歯


apint 予約フォームへ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+