ラミネートベニア

vennir
歯の表面に極薄のセラミックの板を最新の技術で貼り付けるラミネートベニア。
削る歯をなるべく最小限にできる治療方法です。
従来は、治療完了まで期間が必要でしたが、現在はセレック技術を応用し強度のむらのない「Ultra thin Veneer」を採用、ラミネートベニアも最短1日で治療が可能になりました。

歯の表面が痛んでいる、変色が強い、縞が入ってるなど歯の表面の問題に。

歯の表面のギザギザやヒビ割れ、変色が強い場合、ホワイトニングでは改善が見込まれないとき、表面を薄く削りその部分を薄いセラミック板で置き換えて治療するラミネートベニアでの治療を行います。精密な技術で行いますので、歯と一体化して使用することができます。

歯の表面が痛んで変色している

歯の表面が痛んで変色している

se2

ラミネートベニアで治療

 

歯のすき間があいている、先天的欠損歯の場合にも

前歯の中心が空いている、すきっ歯などにもラミネートベニアで治療します。また乳歯の後に永久歯が生えてこなかったなどの先天的欠損ですき間が開いている場合も、このラミネートベニアで修復することが可能です。

・歯がない部分をラミネートベニアで修復
e.max焼成前

e.max焼成前(紫色)

永久歯がなかった部分をラミネートベニアで修復

永久歯がなかった部分を
ラミネートベニアで修復

自然な口元

自然な口元

・歯のすき間をラミネートベニアで修復
下の前歯がすいている

下の前歯がすいている

ラミネートベニアで治療

ラミネートベニアで治療

ラミネートベニア/Ultra thin Veneer料金

1歯につき 110,000円

治療に関するの費用につきましては、現在の状態を診断の上、
どのような治療が必要なのか選択肢とともに事前にご説明いたします。まずはご相談下さい。


その他の審美歯科メニューへ→
este.max Imaging


apint 予約フォームへ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+