マウスピース矯正

歯のすき間を埋めたい場合、少しの歯だけ移動したい時、マウスピース矯正を行います。ワイヤーをつける必要がない「取り外しのできる矯正」です。
マウスピース矯正には、インビザライン、クリアアライナー、アクアシステム等とシステムが有名ですが、当院では、独自に設計したマウスピースを使って矯正を行います。

マウスピース矯正とは

歯に圧力がかかるように設計されたマウスピースを使って歯を移動させます。装置は自分で取り外しできます。目立たなく負担の少ない治療法です。

Aqua1

歯がすいている

Aqua2

マウスピース矯正で治療

変色が強い場合、既に冠が入ってる場合は、セラミック歯を作る過程で歯の向きや形を治す、セラミック矯正(審美治療)またはラミネートベニアをお勧めする場合があります。
また、セラミック歯や義歯(入れ歯)による治療と合わせて行うこともできます。

全顎的な矯正、 歯牙の状態や向きなどによっては、矯正専門医へのご紹介、ワイヤー矯正をすすめる場合があります。

マウスピース矯正料金

50,000円~200,000円(状態や症例による)

治療に関するの費用につきましては、現在の状態を診断の上、
どのような治療が必要なのか選択肢とともに事前にご説明いたします。まずはご相談下さい。


その他の審美歯科メニューへ→
este.max ImagingPLV


apint 予約フォームへ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+