e.max

programat-cs_visual
強いオールセラミック。院内でラボ(技工所)のように、セラミック歯の強度、色合いを上げことを可能にした、e.max。多様なプログラムをもつプログラマットでセレックの幅を広げます。

強度が必要な場所に、細かなニュアンスが必要な時に。

特徴的なe.maxの紫のブロック

特徴的なe.maxの紫のブロック

e.maxは、セレックより強度が必要な時の治療に使われます。過去のオールセラミック治療では、強度が必要な場合は金属を使用する必要がありましたが、セレック、e.maxの採用により、メタルフリー治療の幅が大きく広がりました。また、前歯など細かなニュアンスが必要なシーンで、プログラマットによる細かな色の表現が可能になり、目立つ部分もより自然な仕上がりになります。奥歯の力がかかる部分の治療の際にe.maxでの治療を行います。

e.max治療のステップ

1)光学カメラで撮影

1)光学カメラで撮影

2)撮影した3Dデータをもとに歯の形を設計

2)撮影した3Dデータをもとに歯の形を設計

3)セラミックブロックを削り出し

3)セラミックブロックを削り出し

プログラマットで焼成

4)プログラマットで焼成

4)口腔内にセットして完了

5)口腔内にセットして完了

e.maxはセレックで削り出した紫色のブロックを専用の機器を使用して強度を上げていきます(出来上がると白くなります)。このため、通常のセレック(エンプレス)の治療よりステップがかさみますので、2日に分けて来院していただくか、その日の午前、午後の2回の来院が必要になります。

e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは、柔らかすぎず、硬すぎないため強い力がかかったときに、自分の歯を痛めません。これによって歯の寿命を延ばすことができます。
また、歯と分子レベルで強固に接着するため、治した部分から虫歯になりにくいのも特徴です。(セレックも同様)

e.max 料金

1歯につき 44,100円~73,500円

治療に関するの費用につきましては、現在の状態を診断の上、
どのような治療が必要なのか選択肢とともに事前にご説明いたします。まずはご相談下さい。


その他の審美歯科メニューへ→
este.max ImagingPLV


apint 予約フォームへ

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
Google+